鬼滅の刃!人気急上昇!

スポンサーリンク
育児関係

鬼滅の刃の映画、皆さんもう見ましたか?私はまだ産後まもなくて、見れてないんですー((T_T)

芸能人や多くの人達に大人気の「鬼滅の刃」について熱く語って行きたいと思います!

スポンサーリンク

鬼滅の刃って?

週刊少年ジャンプで連載していた、吾峠呼世晴先生の話題の大ヒット漫画です!もう週刊少年ジャンプでの連載は終了してしまいましたが、最終刊である単行本は12月に発売予定です。

ざっくりどんなお話か紹介すると・・
舞台は、日本の大正時代。炭を売る心優しい少年が主人公。ある日、主人公が家を留守にしている間に家族を鬼に殺される。唯一の生き残った妹は凶暴な鬼と化してしまう。主人公は家族を殺した鬼を討つ為と妹を人間に戻す方法を探す為に鬼と戦っていく物語。

 

アニメも人気ですよね。私はアニメを見て原作を読んだ感じです。アニメの累と戦う所ではもう感動しました←
誰かアニメや漫画について語り合いましょう(*^_^*)笑

 

何より今爆発的な人気を誇るのが映画ですよね!興行収入が「千と千尋の神隠し」を抜く勢いの今大絶頂の映画

「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」

無限列車編といえば感動と悲しみのシーン!長男を出産してまだ日が浅いので行くことが出来ませんが、鬼滅の刃を巨大スクリーンで見ることが出来るって思っただけで、迫力と感動を味わえること間違いなしですよね!

私の周りの人はほとんど見に行ってます。みんなに感想を聞きましたが、感動のあまり泣いたと言う人、2,3回見に行ったという人まで!なんて羨ましいっ!
あまりの人気で、入場者限定特典をもらえなかったと言う人も…。

 

ローソンやユニクロ、しまむらなど至る所でコラボ商品が販売され、どれも大人気ですよね。

りん
りん
ちなみに私は実弥さん押しです←
まさかの中々おっかない人!?しかも映画関係ないやん!?笑
ゆい
ゆい

漫画やアニメの最初の登場シーンでは中々やべぇ奴だと思いましたが、そのやばい感も好きです(笑い)でも実際弟思いのめっちゃいい人なんですよー(>o<)
もちろん、煉獄さんも好きです!煉獄さんの台詞が心に響く…あー映画見たいっ(T_T)

あ、でも鬼滅の刃の映画を観る際は、一応原作を知った上で観ることをおすすめします。全く知らずに観に行くと恐らくついて行けません。(←原作を知らずに観に行った友人情報)

鬼滅の刃が大好きな人におすすめ商品

鬼滅の刃が大好きな人におすすめする商品なんて沢山ありすぎて困る!って感じですが、その中でも実用性のあるものをご紹介したいと思います!

鬼滅の刃×あったか敷きパッド

 

夢で鬼滅の刃を見れそう!これから寒くなる季節。暖か敷きパッドで体を温めながら、大好きな鬼滅の刃を感じることが出来ます。

鬼滅の刃×マスク

コロナが流行している今、マスクは生活では必要不可欠になっていますよね。

子どもも嬉しい鬼滅の刃マスク!押しキャラなら付けるのも苦じゃないはず!鱗滝さんいるのに実弥さん居ないんですが…(>o<)

 

鬼滅の刃×クッション

激カワじゃないですか!真菰に錆人もいるじゃん!

 

ぜんぶ部屋に並べたいっ!!伊之助が素顔なのは嬉しい!!実用性重視というより癒やし重視(笑)癒やしの空間できること間違いなし♪

鬼滅の刃のグロいシーンが苦手

鬼の首を切る…などの表現は当たり前なので、そういったグロいシーンが苦手でアニメや漫画を避ける人もいると思います。

現在、小中学生の間でも大人気の鬼滅の刃。グロいシーンがあるので読ませたくない親もいらっしゃると思います。ですが、話題について行けないのは子どもにとって大問題です。

そういった人に見ていただきたいのが小説です!もちろん、文章での表現はありますが、自分の想像の中だけでとどまります。さらっと登場人物がどんな人物なのかを知っておくだけでも、話題についていけるようになりますよ。

 

まとめ

  • 鬼滅の刃はアニメも漫画も大人気。
  • 映画は原作を知った上で観るべき。
  • グロいのに人気の秘密は、主人公の心の優しさと強い思い。
  • グロいのが苦手な人は小説からはいるべき。

鬼滅の刃を知らない人には、ぜひ漫画でもアニメでも小説でも良いので触れてみて欲しいです!アニメのクオリティー半端ないんで!兄弟の絆に感動させられます(;.;)アニメや原作を知ってから映画はおすすめします。

鬼滅の刃が好きな人、ぜひ語り合いましょう~♪最後まで見て下さり、ありがとうございました!

 

プロフィール
この記事を書いた人
りん

職業は栄養士。調理師を栄養士の資格を持っています。
ママ歴3年!女の子と男の子を育てているママです。

りんをフォローする
育児関係
スポンサーリンク
りんをフォローする
~つなぐ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました