赤ちゃんのお食い初めはいつ?やるのは自宅それともお店で?

スポンサーリンク
育児関係

赤ちゃんお食い初めと言えば、お宮参りに次ぐビッグイベントですよね。でも実際にやるとなると、いつすれば良いのか…何を準備してどうしたら…なんてことになりますよね。

今回は「赤ちゃんのお食い初め」について紹介していきます。

スポンサーリンク

赤ちゃんのお食い初めとは?

「お食い初め」は赤ちゃんに初めて食べ物を食べさせるお祝いです。

「この先一生食べ物に困らずに生活できますように」という願いを込めた、平安時代から行われているとされる日本の伝統的な祝い事の1つです。

本来は赤ちゃんにお餅を食べさせるという行事だったそうですが、江戸時代ごろから今のお食い初めの形になったといわれています。

赤ちゃんのお食い初めはいつするの?必要なものは?

基本的には生後100日頃に行うことが多いです。しかし、地域や家庭によって110日目、120日目など、自分たちで決めて行う場合もあります。

最近は、親族を招くので休日に行うという家庭が多いです。

それぞれの地域・家庭の事情、赤ちゃんの体調に合わせて行って下さい。

お食い初めのお祝いに必要なものとして、

  • 祝い用の食器
  • お祝いの料理
  • 歯固めの石

上記が必要になります。

お祝い用の食器

正式な食器は下記のもので新品なものが好ましいです。

  • 素焼きの物や漆器。(男の子は朱塗り、女の子は外が黒塗り内が朱塗り)
  • 高足の御膳。
  • お箸は柳で作られた祝い箸。

実家の家紋がわかる場合は、母方の家紋が入った食器を準備することが一般的です。

家紋なんてわからないのだけど…。

家紋がわからないご家庭も多いので、あまりこだわる必要はありませんよ。

現在は、木や竹の素材で作られているナチュラルなベビー食器、自宅の陶器で代用されているご家庭も多いです。

↓ちょっと本格的にしたい方におすすめ食器↓

↓お食い初め後も使えるナチュラル食器が良いという方におすすめ食器↓

↓お食い初めが終わって普通に使える名前も入れられる食器↓

お食い初めの食器はご参考までにどうぞ(*^_^*)

100均で食器をそろえる人もいますよ。

お祝い用の料理

お食い初めのお祝いメニューは、一汁三菜が基本となります。

  • 鯛などの尾頭付の焼き魚
  • 吸い物
  • 煮物
  • 香の物
  • 赤飯

家庭で料理を作るのは結構大変ですよね。お食い初めのメニューはネットで購入したり、宅配サービス、ホテルや料亭などで会食プランをやっているところもありますよ。

食べる順番等はコチラの動画を参考にして下さい!

赤ちゃんのお食い初めで使う歯固めの石

まず、歯固めの石と聞いてもピンとこない人もいますよね。

歯固めの石は、石のように丈夫な歯が生え、長生きするようにという思いを込め、赤ちゃんに丈夫な歯が生えることを願うための儀式に使用します。

歯固めの石はどこで手に入れるの?

  • 河原で拾う。
  • 神社で貰うor借りる。
  • お食い初めセットを購入する。

神社や河川から取ってきた歯固めの石は、使用する前にしっかりと煮沸消毒を行いましょう。使用後は洗浄し、「ありがとう」の感謝の気持ちを込めて、元あった場所に返しましょう。

現在ネットなどで購入できるお食い初めセットに歯固めの石もセットになっていることが多いです。

お食い初めの食器・料理・歯固めの石が全部セット

自宅でお食い初めをするけど、料理するのは嫌だ。そんな方には全部セットになっているお食い初めセットがおすすめです。

お食い初め膳以外にもこんなお祝いの仕方も!?

お食い初めのお祝いのやり方も、正式なものからだんだんと現代風に変わってきています。互いの両親の家が遠い場合や最近ではコロナが流行っているため、自分たちだけで行う家庭も多くなってきています。

お祝いに参考になるアイテムをご紹介します。

  • お部屋を華々しく!Let’sパーティー!!

お誕生日パーティー風ですね(*^_^*)インスタ映えなど、華やかな写真を撮るのにもおすすめです。

  • お食い初めケーキでお祝い

お誕生日ケーキではなく、お食い初めケーキ!
もちろん、主役の赤ちゃん歯食べることができませんが、小さな兄弟がいらっしゃるご家庭は、小さな子供でも食べれるようグルテンフリーになっていますので安心です。

赤ちゃんのお食い初めをお店で実際にしました

我が家は、自宅の近くにある梅の花で両家の両親と一緒にお食い初めを行いました。

梅の花は、事前に予約しておくと完全個室でお食い初め膳を準備してくれます。儀式のやり方の紙と歯固めの石もセットになっています。赤ちゃんにはバウンサーを準備して下さっているので、とても快適に過ごすことが出来ました。

更に、家族写真を撮ってくれるなど、とてもサービスが良いのでおすすめです。

自宅でお食い初めしないメリット

  • 自宅を片付けなくてよい。
  • お食い初め膳、祝ってくれるみんなの分の料理を作らなくて良い。
  • お食い初め用の食器を準備しなくて良い。
  • 祝い事の後の片付けをしなくて良い。

お食い初め膳だけではいけませんよね。自宅でお食い初めをする場合は、お祝いしてくれる大人の分の料理が必要になります。

作るのも大変ですが、片付けも…となるとお店でやった方がめちゃくちゃ楽です。

自宅でお食い初めしないデメリット

  • お食い初め膳の他に懐石料理など、参加人数分の料理が必要となるのでお金がかかる。
  • 自宅から近い場所じゃないと赤ちゃんが疲れてしまう。
  • お出かけグッズを持参しないと行けない(ミルク・おむつなど)

お食い初め膳だけではなく、参加している大人の分の料理も必要となりますので。費用が結構かかります。楽を選ぶなら金を出すしかないって感じですね。

また、自宅から近い場所にお店があれば良いのですが、遠い場合は赤ちゃんに負担がかかってしまいます。

自宅でお食い初めのお祝いをするか、お店でするかはそれぞれ環境が違うので、しっかり考えて決めて下さいね。

赤ちゃんお食い初め(まとめ)

  • お食い初めは必ず100日頃にしないといけないというわけではない。
  • 赤ちゃんの体調を最優先に考えることが大切。
  • 自宅またはお店でお祝いする方法がある。
  • お店でお祝いすれば楽だが、お金がかかる。

地域によってもそれぞれの風習が違うと思いますが、何よりも赤ちゃんの体調を最優先にしてお祝いしてあげてくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました